DINKs

子なし専業主婦は毎日どう過ごしてる?子なし専業主婦の私の一日

こんにちは!DINKS MAGAZINE コラムニストのIzumiです。

私は3年半、化粧品のビューティーアドバイザーとして百貨店に勤めていたのですが、結婚を機に夫の赴任先へついていくことを決め、仕事を辞めました。
現在は今お読みいただいているようなコラムを書く仕事をしているのですが、この仕事を始める前までの1年間は専業主婦をしておりました。
仕事をしておらず、子どもはいませんし、夫も朝早く家を出て夜遅くに帰ってくるという多忙ぶりでしたので、ほとんど一人で一日過ごしていました。

今回は子なし専業主婦の私の1日をご紹介したいと思います。

https://dinks.jp/wp-content/uploads/2023/02/226043141-scaled-e1675584074136-500x500.jpg
Izumi

「子なし専業主婦はどんな毎日を過ごしてるの?」と気になっている方も多いのでは?今回は専業主婦時代の私の1日の過ごし方をご紹介したいと思います!

▼話題の書籍

子なし専業主婦の1日

子なし専業主婦の1日と題して、私の1日の過ごし方をご紹介します。

6:30 起床

夫が7時45分ごろに家を出るので、私は6時半には起きて、寝室のカーテンを開けます。
夫は寝起きがすごく悪くて、目覚ましが鳴っていても平気でスルーしてしまうタイプなのですが、日光を浴びると徐々に目を覚ましてくれるので、カーテンを開けるのがアラーム代わりでした。(笑)
夫は7時ごろに起きてくるので、洗面所が取り合いにならないように先に歯磨き・洗顔など自分の身支度を済ませます。

7:00 お弁当作り

夫が会社で食べるお弁当作り。
私は家で食べるので一人分だけ作ります。
主に前日の夕飯の残り物でおかずは足りるので、朝は卵焼きやウィンナーを焼くくらい。
お弁当を作り終えたら、これまた前日に作っておいたおにぎりを食卓に並べておきます。
余裕がある日は味噌汁を作って出しますが、夫が早く家を出る日は車で食べられるようにラップかアルミホイルに包んであげます。
ちなみに基本的にこの時間に朝ごはんを食べるのは夫だけです。

なぜなら・・・(笑)

7:45 夫を見送り二度寝

朝食を済ませて身支度を整えた夫を玄関まで見送り、結婚1年目にふさわしい素敵な新妻を装ったところで、二度寝します。
私が朝食を食べない理由はこれです(笑)
だってまたすぐ寝るのに食べる必要ないですよね(笑)
二度寝は日によってしない日もありますが、する日だと1時間〜1時間半くらいします。

9:00 朝食

二度寝から目覚めたら簡単な朝食を食べます。
基本的にはトーストとジャム。あとあればヨーグルトも。
食欲がある日は夫のお弁当の卵焼きやウィンナーの余りも食べます。
自分一人のために手が込んだ朝食なんて絶対作りませんでした〜。
「丁寧な暮らし」系のインスタグラマーさんやユーチューバーさんを見てると本当に驚きます。
朝からアボカドむいてツナと和えるの?サラダに何品目入ってるの?

10:00 家事に取り掛かり始める

朝食を食べた後も少しの間、テレビを流し見したり、スマホでSNSを見たりしながらぼーっと過ごします。
その後ようやく脳が目覚めてきて家事に取り掛かり始めます。
まずは朝食やお弁当作りで散らかっているキッチンをきれいにするところから。
我が家は食洗機がないので洗い物にはやや時間を奪われます。

キッチンがきれいになったら洗濯機を回します。
人それぞれ違うと思いますが、私はタオル・下着・衣類に分けて3回洗濯機を回すので、結構溜まってきてから洗濯します。
二人だけの生活でそんなに大量に洗濯物が出ないので、量が足りないな〜というときは夫の部屋からしばらく洗濯物に出してなさそうな部屋着とかを見つけてきて、かさ増し(笑)
洗濯機がガラ空きだと何だかもったいないですもんね。

洗濯が終わるまでの間にトイレ掃除と掃除機がけを済ませて、大体これで1日の家事が終わっちゃいます。
気が向いたら換気扇とかエアコン周りとか、普段触らないところを掃除したり。
あと汚れてきたなと思ったら窓を拭いたり、ベランダの掃除をしたりします。
ちなみにお風呂掃除はどんなに忙しくても夫が担当です(笑)
結婚前に契約しました(笑)

12:00 昼食

先ほどもお話ししましたが、自分のために料理をするのが本当に面倒くさくて、昼食もかなり適当でした。
基本的にカップ麺とかレトルトカレーとか和えるだけのパスタとか。
あとインスタントのお湯を注ぐだけのスープもよく飲んでました。
一番手が混んでるもので一人鍋かな。
野菜や豆腐を切って、鍋に入れて、プチッと鍋の素を入れるだけ。
鍋の日はまだしも、普段はかなり不健康な昼食を食べていたと思います。

BA時代は実家暮らしだったので、母が健康的な食事を作ってくれていたからか、肌トラブルもなかったのですが、この専業主婦の一年間でだいぶ肌にあらわれました。
このままではいけないと思い、サラダや鶏肉などのタンパク質も積極的に摂るようになりました。
筋トレが趣味になり始めたあたりから食事はかなり改善されました。
それでもやっぱり自分だけのご飯を作るのは今でも苦手です。
これ、皆さんはどうなんだろう?
自分だけのために手の込んだ昼食、作っていますか?

13:00〜19:00 自由時間

夫が帰ってくるまであとはまるごとフリータイムです!
時間にしてざっと6時間。

ソファに寝そべって録画しておいた番組を見たり、YouTubeを見たりと好きなことを好きなようにしてました。
あと筋トレが趣味なので家の中にマットを敷いて筋トレをしたり。

再び寝室に引っこんでゴロゴロすることもあったし、そのまま昼寝しちゃうことも。
とにかく自由です!

「専業主婦は暇そう」という声をネット上でもよく見ますが、私のようにやることが特になければ確かに暇だと思います。
生活の質がもっと高い専業主婦の方であれば習い事をしたり、手の込んだお菓子や料理を作ったり、作り置きをしたり、スキルを身につけるために勉強したり、出かけていってコミュニティを広げたりと意欲的に活動されているのだと思いますが、私の場合は全然違いました。

仕事を辞める前にイメージしていた通り、時間がたっぷりあったし、誰にも何も言われない自由気ままな生活!
そしてとにかくダラダラ。
自分で言うのもアレですが、社会人になってから割と過酷な労働環境で働いていた時期が長かったので、ようやく訪れたバケーション!という気持ちもあり、本当にこの自由な一日を存分に味わっていました。
でもだからと言って何か大きなことに挑戦したり、新しい趣味を始めたりということはなく、ただただ時間が過ぎていきました。
今思えばもったいなかった。

食材の買い出しは基本的に土日に夫と一緒に行っていたので、家の外に一歩も出ないなんて日もありました。
外出せず、メイクをしない日が多かったからか、ファンデーションや口紅が全然減らなくてびっくりしました(笑)
BA時代には考えられなかったですね・・・

20:00〜21:00 夕食

夫は早くて20時、遅いと21時過ぎに帰ってくるので、19時ごろから夕飯作りを始めるとちょうどいいことが多かったです。
よっぽど帰りが遅い日を除いては、二人でご飯を食べよう!と心がけていたので、食べずに待っていました。
寝る前にたくさん洗い物があるのは苦痛なので、食器は最小限にして、二人で大皿をつつくスタイル。
作った時に出た洗い物は先に洗ってました。

あったかいものを食べてほしいなという気持ちもあったので、できる限り帰宅時間を狙って料理を出せるように用意していたのですが、「そろそろ帰る」とLINEが来てから1時間ほど経過することもざらにあったので、ラップをかけたまま冷えていく料理を見つめる夜もあったなあ(笑)

でも1日中一人で過ごしているので、夜ご飯くらい夫と食べたいという気持ちは一年間変わりませんでした。
とにかく話がしたかったですね。
1日中家にいるし、夫の赴任先についてきているから知り合いも特におらず誰とも触れ合っていない。
話題は今日見た番組のことくらいしかないのですが、それでも何か話をしたかったという気持ちになったのを覚えています。

23:00 寝る前の身支度

夕食を食べ洗い物を終えたあと、お風呂に入って、歯磨き・洗顔と寝る前の身支度を済ませます。
夫がお風呂に入っている間に、翌日に夫が使うシャツにアイロンをかけます。
朝は眠くてやる気が起きないので、夜のうちにアイロンをやってしまうのが日課でした。

23:30 就寝

1日中家にいてたいして疲れてもないし、昼寝もしたから眠くない。
だけど夫と一緒に布団に入ります。
まあでも不思議と横になると寝られるものです(笑)

こうして子なし専業主婦の私の1日が終わります。

子なし専業主婦はぶっちゃけ暇?

正直、子なし専業主婦はぶっちゃけ暇だと私は思います。
子育てに時間を使わないし、仕事もないし、夫が働きに出てる時間帯は自由に時間を使えます。
もちろん、どこまで家事を丁寧にやるか、料理に時間をかけるか、自分磨きやスキルアップのために費やすかによって「暇」と感じるか「時間が足りない」と感じるかは大きく変わってくると思います。

私の場合は1年間専業主婦ライフを満喫させてもらい、ストレスもかなり軽減されて「専業主婦って最高!」と思いました。
しかしこれまで途切れることなくずっと仕事をしていたので専業主婦生活が1年ほど経過した頃「働きたい」と思い始めました。
誰とも繋がりが無い気が強くなってきましたし、1人で過ごす時間がいよいよ寂しくなってきたからです。
夫に相談して「接客業にはもう戻りたくないけど、少しずつ社会復帰したい」と伝え、赴任先のエリアで仕事を探しました。
また別の記事で経緯を書いてみたいと思いますが、コラムニストと呼ばれるこのお仕事に出会い、少しずつ社会とのつながりを取り戻しています。
夫以外誰も知らない地に越してきて、一年間ひとりぼっちだったという気持ちがありましたが、今では仕事仲間や友達もできました。
専業主婦が性に合うかどうかは人それぞれだと思いますが、少なくとも私には続けられそうになく、仕事への復帰をしたいという気持ちに至った、というわけです。
(でもそれは本当に、人による!)

子なし専業主婦に対する世間の声は?

子なし専業主婦に対する世間の風当たりは結構厳しいもののようで、実際に私が子なし専業主婦だった時は、Twitterやネットでエゴサーチをしては、自分が責められているような気持ちになって落ち込んだりもしました。
だったら見るなよ〜!でも、気になるんですよね。
時間があるから、そういうネットサーフィンもどんどんしちゃうんです(笑)

子なし専業主婦に対する世間の声、ちょっと集めてみました。

  • 子供いないのになんで働かないの?
  • 子なし専業主婦って何も生産してないじゃん
  • 家事するのに1日かからないしパートとか働きに出ればいいのに
  • 子なし専業主婦って稼ぎないから自由にお金使えなくて可哀想
  • 子なしの専業主婦、鬱になる人が多いイメージ

グサグサグサッ。
でもこんな声もありましたよ。

  • 子なし専業主婦、正直うらやましい!
  • 子なし専業主婦は人生勝ち組だと思う
  • 旦那の給料だけで生活できるの羨まし過ぎる
  • 子なし専業主婦を叩く人は単なる嫉妬
  • 各家庭の自由なんだから他人がとやかく言うことでは無いでしょ

いろんな世間の声がありますね。
人の意見なんて聞いているとキリがないですよ(お前が言うな)

まとめ

今回は、子なし専業主婦の私の1日の過ごし方をご紹介しました!いかがでしたか?
かなりダラダラと過ごすタイプの一日だったので、共感してくれる方がいらっしゃるかは分かりませんが。
こんな専業主婦もいた〜よかった〜と安心してもらえたら幸いです(笑)
私の場合はダラダラと何もしないを満喫する専業主婦ライフでしたが、もっと充実させたい!と考えている専業主婦の方は趣味や自分磨きなど、有効的な時間の使い方をしてみてくださいね。

「趣味が見つからない」という方は以下の記事をぜひ参考にしてみてください。

【2023年最新版】子なし主婦にオススメの趣味35選!

▼話題の書籍

カテゴリー

Google検索ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

アクセス急上昇中の記事

注目トピック

あなたにおすすめ

PAGE TOP